2014年10月19日

ダイエットの基礎知識「1日に200〜300kcalのエネルギ-を消費するだけの運動を行う」

適度な運動は食事療法の効果を高めることができます。つまり、「エネルギーのむだづかい」がじょうずになって、太りやすい代謝状態を太りにくい代謝状態にかえる働きがあるのです。

適度な運動とは、1日に200〜300kcalを消費する運動です。これを無理のない形で、できるだけ毎日行うようにします。以下に100kcalを消費するのに必要な運動量の目安を書いておきます。この中から自分の実行しやすい運動を選び、毎日実行するようにしましょう。

た、日常生活の中で、体を動かす習慣をつけることもたいせつです。マイカー通勤やタクシー利用をやめ、会社でもエレベーターに乗らずに階段を利用するなど、ちょっとしたことに気を配って、おっくうがらずにできるだけ体を動かすように心がければ、かなり運動の効果を期待できます。なお、なわ跳びやジョギングなど比較的きつめの運動をするときは、ダイエット開始後2〜3週間目からにすること。減量に体を慣らしてからでないと体調をくずすことにもなりかねません。
  • ゆっくりした歩行(60m/分)…38分
  • 普通の歩行(70 m/分)…32分
  • 急ぎ足の歩行(70m/分)…19分
  • 階段の上り下り…20分
  • 軽いジョギング…20分
  • 強めのジョギング…12分
  • ゴルフ…24分
  • クロール…5分
  • 平泳ぎ…10分
タグ:ダイエット
posted by ダイエットマニア at 15:57 | Comment(0) | ダイエット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: